トップページ 労働者派遣法勉強室 27年改正労働者派遣法  

3.派遣元の義務追加事項

均衡待遇の推進

派遣元は、派遣労働者から求めがあった場合、以下の点について、派遣労働者と派遣先で同種の業務に従事する労働者の待遇の均衡を図るために考慮した内容を説明する義務があります。

  1. 賃金の決定
  2. 教育訓練の実施
  3. 福利厚生の実施
 

1.派遣事業の一本化

2.期間制限のルール変更

3.派遣元の義務追加

4.派遣先の義務

5.その他

Copyright Since 1996 Hisamatsu Office All rights reserved.