トップページ 労働者派遣法勉強室 27年改正労働者派遣法  
平成27年9月30日施行の改正労働者派遣法について、厚生労働省の資料を元にまとめました。
改正法への対応の参考として、ご覧ください。

 

平成27年9月30日

本日、改正労働者派遣法施行。

改正法対応の、労働者派遣事業関係業務取扱要領 公表。
新しい事業報告書の様式も公表されています。

平成27年9月11日

衆議院本会議で、可決され、成立。施行日は9月30日。

即日、労政審議会労働力需給制度部会にて政省令の審議開始。

平成27年9月9日

午前中の参議院本会議で、可決。

平成27年9月8日

参議院の厚生労働委員会を通過。

施行日は条文に記載されてるが、「9月1日」を「9月30日」と修正することになるので、参議院本会議を通過しても衆議院本会議で再度可決が必要。

平成27年6月19日

衆議院本会議を通過。

参議院へ送られ、参議院での審議開始。

参議院厚生労働委員会での審議は一向に始まらず、この後1か月も店ざらしの状態が続く。

平成27年5月12日

衆議院本会議で審議入り。

日本年金機構の情報漏れ問題などで、衆議院の厚生労働委員会の審議は難航。

平成27年3月13日

政府は、改正労働者派遣法を国会に提出。

前回の通常国会、臨時国会で廃案になった法案に、修正を加えた内容での再提出。

厚生労働省の特設サイト

労働者派遣法の見直しについて

 

1.派遣事業の一本化

2.期間制限のルール変更

3.派遣元の義務追加

4.派遣先の義務

5.その他

Copyright Since 1996 Hisamatsu Office All rights reserved.