第一種衛生管理者試験
合格をめざして!
過去問題演習

top > A >

★11.職業性疾病


問 11

職業性疾病に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1)潜水作業では、潜降時の加圧が急激すぎると、皮膚のかゆみ、関節痛など潜水病の症状が生じる。

(2)接触性皮膚炎は、セメントを取り扱う作業でも起こることがある。

(3)振動障害の特徴的な症状の一つであるレイノー現象(白指発作)は、冬期に炎症しやすい。

(4)鉄、アルミニウムなどの金属粉じんは、じん肺を起こすことがある。

(5)凍傷とは、0℃以下の寒冷による組織の凍結壊死をいう。


[9]この章のトップへ

[*]前へ
[0]トップページへ
[#]次へ

久松事務所