第一種衛生管理者試験
合格をめざして!
過去問題演習

top > C >

★34.救急措置


問 34

骨折に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1)単純骨折では、損傷は皮膚には及ばない。

(2)骨にひびが入った状態を不完全骨折という。

(3)複雑骨折とは、皮下で多数の骨片に破砕された複雑なものをいう。

(4)複雑骨折は、感染が起こりやすく治りにくい。

(5)副子は、骨折した部位の骨の両端にある二つの関節にまたがる長さのものがよい。


[9]この章のトップへ

[*]前へ
[0]トップページへ
[#]次へ

久松事務所