久松事務所

給与計算業務について

給与計算は、勤怠情報を入力すればソフトが自動計算する単純作業であり、仕組みを知らなくてもできる単純作業のように考えられています。
しかし、給与計算は、色々な法律の知識を総動員する高度な作業であり、仕組みを知らないと、ミスに気付くことができません。

■労働基準法、雇用保険法、厚生年金保険法、健康保険法、税法 など

また、給与計算に関係する法律は、改正が頻繁に行われます。
改正には、通常はソフトがフォローしていますが、改正に対応する時期を間違わないようにしなくてはなりません。やはり、知識が必要なのです。

 

このようなご心配はありませんか?

    給与計算は、誰でもできるわけではないので、担当者が病気の時に対応できない。

    担当者が急に退職したいと申し出てきた。

    法律改正に対応しているかどうかが心配。

社会保険労務士に依頼することで、このような不安から解放されます。

 

給与計算費用 計算1回当たりの金額です。(消費税は別途必要です)
基本料金 20,000円
人数加算 1人当たり、1,000円
業種加算 社員の入退職の多い業種の場合は、業種加算があります。


久松事務所