社会保険労務士のメモ帳

HPのtop >> 社会保険労務士のメモ帳 >>  

 

過去の都道府県単位の健康保険料率
平成22年3月〜23年2月)

協会けんぽの健康保険料については、平成21年8月までは、全国一律の保険料率(8.2%)となっていますが、平成21年9月からは、都道府県ごとに異なる保険料率に移行しました。

(会社負担分+社員負担分を合わせた保険料率表です)

北海道

9.42%

滋賀県

9.33%

青森県

9.35%

京都府

9.33%

岩手県

9.32%

大阪府

9.38%

宮城県

9.34%

兵庫県

9.36%

秋田県

9.37%

奈良県

9.35%

山形県

9.30%

和歌山県

9.37%

福島県

9.33%

鳥取県

9.34%

茨城県

9.30%

島根県

9.35%

栃木県

9.32%

岡山県

9.38%

群馬県

9.31%

広島県

9.37%

埼玉県

9.30%

山口県

9.37%

千葉県

9.31%

徳島県

9.39%

東京都

9.32%

香川県

9.40%

神奈川県

9.33%

愛媛県

9.34%

新潟県

9.29%

高知県

9.38%

富山県

9.31%

福岡県

9.40%

石川県

9.36%

佐賀県

9.41%

福井県

9.34%

長崎県

9.37%

山梨県

9.31%

熊本県

9.37%

長野県

9.26%

大分県

9.38%

岐阜県

9.34%

宮崎県

9.34%

静岡県

9.30%

鹿児島県

9.36%

愛知県

9.33%

沖縄県

9.33%

三重県

9.34%

   

最新の表

平成21年9月〜22年2月までの表

 



情報提供:久松事務所

名古屋市中区金山2-10-2 セジュール金山201
tel 052-339-3431 ・ fax 052-339-3432


  雇用保険料

  雇用保険料免除

  社会保険料一覧

  保険料のまとめ

  保険料率の変遷

  県別の健康保険料率

  年金関係 数字メモ

  最低賃金

-------------