トップページ労働契約法  

2.労働契約の成立及び変更

就業規則による労働契約の内容の変更

第9条

使用者は、労働者と合意することなく、就業規則を変更することにより、労働者の不利益に労働契約の内容である労働条件を変更することはできない。
ただし、次条の場合は、この限りでない。 労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。

1.総則

2.労働契約の成立及び変更

3.労働契約の継続及び終了

4.期間の定めのある労働契約

5.雑則


Copyright Since 1996 Hisamatsu Office All rights reserved.