トップページ労働契約法  

5.雑則

船員に関する特例  

第21条

  1. 第12条及び前条の規定は、船員法 (昭和22年法律第100号)の適用を受ける船員(次項において「船員」という。)に関しては、適用しない。
  2. 船員に関しては、第7条中「第12条」とあるのは「船員法 (昭和22年法律第100号)第100条 」と、第10条中「第12条」とあるのは「船員法第100条 」と、第11条中「労働基準法 (昭和22年法律第49号)第89条 及び第90条 」とあるのは「船員法第97条 及び第98条 」と、第13条中「前条」とあるのは「船員法第100条 」とする。
 

1.総則

2.労働契約の成立及び変更

3.労働契約の継続及び終了

4.期間の定めのある労働契約

5.雑則


Copyright Since 1996 Hisamatsu Office All rights reserved.