このサイトは、平成27年9月29日までの旧法の内容です。 新法サイト→平成27年派遣法改正ページ     
★ 平成27年改正後の新法サイト   旧法サイト
★ 平成27年改正の 特設サイトへ移動

 

遣のお仕事 労働者派遣 人材派遣 労働者派遣事業 人材派遣業 色々な言い方がありますが、事業運営の決め事は「労働者派遣法」に定められています。 


労働者派遣法の正式名称は、「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律といいます。

何とも、長いですね。

ここでは、労働者派遣法の正しい運用の仕方をやさしく解説していきます。

労働者派遣事業を始めようとしていらっしゃる方、派遣で働いていらっしゃる方のお役に立てていただければ、幸いです。

 

 news !  

 新たな改正に向けての動き

 「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準」(37号告示)に関する疑義応答集第2集
厚生労働省 平成25年8月28日発表  参考:疑義応答集を見やすくまとめました

 平成24年改正派遣法特設ページはこちら      

 派遣の最新情報ブログはこちら      

★ 24年10月1日、改正法の施行により、政令に定める期間制限の無い業務(いわゆる「26業務」)の号数表示が変わりました。

このサイトでは、まだ旧号数表示のページがあり、申し訳ありません。

順次修正してまいりますので、もうしばらくお待ちください。

新しい号数表示についての解説は、こちらです。→26業務の表示が変わる

 

 改正法の施行日が公告されました
平成24年10月1日施行です。   →改正の概略をまとめました。

 労働者派遣法 改正条文の新旧対照表
平成24年4月10日に、公表されました

 改正労働者派遣法 公布
平成24年4月6日 公布されました。施行は、改正法の中で「公布の日から6か月以内の政令で定める日」とされています。
労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律等の一部を改正する法律について

 改正労働者派遣法 成立
平成24年3月28日 参議院本会議にて可決成立
  ▼概要をまとめました

 専門26業務に関する疑義応答集
平成22年6月 厚生労働省のホームページに掲載されました。
  ▼参考:疑義応答集を見やすくまとめました

 派遣法改正案は国会へ提出され、審議開始
平成22年3月29日国会へ提出 4月16日審議入り しかし国会の日程は厳しく、成立するかどうかは微妙です。

 「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律等の一部を改正する法律案要綱」の答申について
厚生労働省 平成22年2月24日発表
22年2月17日の諮問に対して、24日、労働政策審議会から厚生労働大臣に対して答申が行われました。

 期間制限を免れるために専門26業務と称した違法派遣への厳正な対応
厚生労働省 平成22年2月8日発表
各都道府県労働局では、専門26業務の派遣適正化のための集中的な指導監督が、3月・4月に行われます。
「専門26業務派遣適正化プラン」

 労働者事業報告の変更
様式と提出期限を定める施行規則が改正され、平成22年3月1日より変更となりました。

 一般労働者派遣事業許可更新期限の変更
更新期限を定める施行規則が改正され、平成22年6月より変更となります。
現行 許可有効期間が満了する30日前 → 3ヶ月前

 一般労働者派遣事業の許可要件が厳しくなりました
厚生労働省 平成21年5月18日発表

 派遣元指針・派遣先指針の改正
厚生労働省 平成21年3月31日発表  参考:派遣元指針 派遣先指針

 「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準」(37号告示)に関する疑義応答集
厚生労働省 平成21年3月31日発表  参考:疑義応答集を見やすくまとめました

 現下の厳しい雇用失業情勢を踏まえた労働者派遣契約の解除等に係る指導に当たっての労働者の雇用の安定の確保について
厚生労働省 平成20年11月28日発表

 派遣法改正案の国会提出が閣議決定  「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律等の一部を改正する法律案」について
厚生労働省 平成20年11月4日発表

 いわゆる「2009年問題」への対応について
厚生労働省 平成20年9月26日発表 通達

 労働政策審議会建議-労働者派遣制度の改正について-
厚生労働省 平成20年9月24日発表

 「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会報告書」について
厚生労働省 平成20年7月28日発表

 厚生労働省の「緊急違法派遣一掃プラン」について
厚生労働省 平成20年2月28日発表

 日雇派遣指針・労働者派遣法施行規則改正のパンフレット
平成20年2月28日発表 4月1日施行

 労働者派遣事業報告の様式変更について 新様式
平成20年2月28日発表、同日より実施

 「製造業の請負事業の適正化及び雇用管理の改善に関する研究会報告書」の取りまとめについて 
請負事業主用チェックシート   発注者用チェックシート 19年6月29日発表

 

 派遣先に適用される男女雇用機会均等法の範囲拡大について19年4月1日発表

 通達「偽装請負の解消に向けた当面の取組について」18年9月4日発表

【概要】

  1. 広報、集団指導の実施など周知啓発を強化すること

  2. 職業安定行政と労働基準行政の間で情報共有を徹底するとともに、共同監督を計画的に実施すること

  3. 労働安全衛生法違反を原因とする死亡災害等重篤な労働災害を発生させた事業主等に対して、厳格に対応すること。

  4. その他職業安定行政及び労働基準行政のそれぞれにおいて偽装請負の防止・解消を図るため監督指導を強化すること

 請負の適正化のための自主点検表をupしました。

 

 労働者派遣法施行令の改正です。(平成18年4月1日より)
医療従事者の人材派遣について、部分解禁。

  1. 離島や過疎地域などへき地にある病院・診療所への医師の派遣

  2. 産休や育休、介護休業を取得した医師や薬剤師、保健師、看護師らの代替要員の派遣。

 

26業務について、業務取扱要領による詳細のご紹介


24年10月1日、改正法の施行により、政令に定める期間制限の無い業務(いわゆる「26業務」)の号数表示が変わります。

このサイトでは、まだ旧号数表示のページがあり、申し訳ありません。

順次修正してまいりますので、もうしばらくお待ちください。

 

26業務の一覧

旧号数
業務の内容
政令第4条
第1項
政令第5条
第1項
 1号 情報処理システム開発の業務
1号
 2号 機械設計の業務
2号
 3号 放送機器等操作の業務
1号
 4号 放送番組等演出の業務
2号
 5号 事務用機器操作の業務
3号
 6号 通訳、翻訳、速記の業務
4号
 7号 秘書の業務
5号
 8号 ファイリングの業務
6号
 9号 調査の業務
7号
10号 財務処理の業務
8号
11号 貿易取引文書作成の業務
9号
12号 デモンストレーションの業務
10号
13号 添乗の業務
11号
14号 建築物清掃の業務
3号
15号 建築設備運転、点検、整備の業務
4号
16号 案内・受付の業務
12号
16号 駐車場管理等の業務
5号
17号 研究開発の業務
13号
18号 事業の実施体制の企画、立案の業務
14号
19号 書籍等の製作・編集の業務
15号
20号 広告デザインの業務
16号
21号 インテリアコーディネーターの業務
6号
22号 アナウンサーの業務
7号
23号 OAインストラクションの業務
17号
24号 テレマーケティングの営業の業務
8号
25号 セールスエンジニアの営業、金融商品の営業関係の業務
18号
26号 放送番組等における大道具・小道具の業務
9号
  水道施設等の設備運転等の業務
10号

 

重要!!

請負チェックリスト

1.労働者派遣って?

2.始めるための手続き

3.改正のまとめ

4.雇用申込義務

5.紹介予定派遣

6.製造派遣

その他  


  
Copyright  Since 1996 Hisamatsu Office All rights reserved.