トップページ労働契約法  

派遣事業を行うには

許可基準

配慮措置

小規模事業主に対しては、新たな許可申請に当たって、一定の配慮措置が設けられます。

 

暫定的に資産要件を軽減

●当分の間
常時雇用している派遣労働者が10人以下である中小企業事業主

  • 基準資産額:1000万円 (本来は 2000万円 )
  • 現預金額:800万円 (本来は 1500万円 )

 

●施行後3年間
常時雇用している派遣労働者が5人以下である中小企業事業主

  • 基準資産額:500万円 (本来は 2000万円 )
  • 現預金額:400万円 (本来は 1500万円 )

 

 

 

重要!!

1.労働者派遣とは

2.派遣の制限いろいろ

3.労働者派遣契約

4.派遣元

5.派遣先

6.派遣元と派遣先

7.紹介予定派遣

8.派遣事業を行うには

Copyright  Since 1996 Hisamatsu Office All rights reserved.